• アクセスマップ
  • 資料請求
  • よくあるお問い合わせ
  • 各種証明書
  • 受験生の方
  • 卒業生の方
  • 在校生の方
  • 保護者の方

NEWS&EVENT

NEWS&EVENT

高校クリスマス礼拝

2017.12.27(水)高校保護者プレスリリース

12月19日(火)〜21日(木)、シンガーソングライターの沢知恵さんをお招きして「かかわらなければ」というテーマでピアノの弾き語りとクリスマスメッセージを聴きました。
沢知恵さんは「日本語をもっとも美しくうたう歌手」と評され、圧倒的迫力のパフォーマンスで、老若男女に支持されている歌手です。東京での季節公演をはじめ、ハンセン病療養所、災害被災地、少年院などでも活動されており、「ハートネットTV」、「徹子の部屋」、「題名のない音楽会」などにも出演されています。
今回は、クリスマスの時に最もよく耳にする「きよしこのよる」をご自身が生まれ育ってこられた韓国、アメリカ、日本それぞれの言語で歌ってくださったり、クリスマスの讃美歌をみんなで一緒に歌ったりしました。また、ハンセン病療養所で出会った、高見潤賞を受賞された詩人塔和子さんの詩に曲をつけたブルース「かかわらなければ」や、昨年ノーベル賞を受賞したボブディランの「Blowin' In The Wind」を、歌詞を噛みしめながら歌ってくださいました。歌を通して、さまざまな境遇にいる人々と「かかわらなければ」ならないことを強くメッセージしてくださいました。
礼拝では、1年生の音楽選択者がハレルヤコーラスを合唱、3年生は音楽選択者がハンドベルを演奏するという形で特別音楽も披露されました。
クリスマスの喜びを分かち合う時を持つことができたこと、毎日の生活や健康が守られていることに感謝し、みんなで献金をしました。
沢知恵先生、ありがとうございました。

http://www.seinan.ed.jp/hs/gallery/detail_photo.php?&seq=230&preview=1

pagetop